家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

50話ビーチタイム




時に今宵は




サタデーナイトフィーバー





というわけではないが



マンデーナイトフィーバー

(ヾ(・(((ヾ((・(ヾ(・_・)ゞ)・))ゞ)))・)ゞ)




ひとりの狩りは非常に飽きる


まなと君


ひとつの狩り場でもくもくと狩るのは


しょうに合わないんです。




あっちいってはこっちいって

の日々の狩り



皆様いかがお過ごしでしょうか



というわけで



自慢げにクランチャットですが




そこで久々にドルチェさんと合流



ドルチェさんの爆発ぶりは


クランチャットになると


花まっさかり



とてもでないですが


そのコメントは



ここでは
載せる事ができません






もうね
単刀直入すぎ!


もうすこし控えめに!



レディには刺激が強すぎですよ!





チャットの内容は良いとして


狩りはもうね


絶好調!!!!!



二人で電光石火でサクサク

倒していきます

気持ち(・∀・)イイネ!!




知恵の森でも死にそうなまなと君


どこからか
「海岸行かない?」
の一言




('◇'*)エェッ!?





まだ僕はレベル40代前半ですよ?



はいそうです











でも試しにだけ行ってみるか。


同志と共に


いざレッツラ
ゴー





知恵の森(村)の一番↓(南)に

その入り口が


ぱっくり開けています


気分は真っ逆さま


覚悟を決めて











ついにやってきました


ゲンジの海岸





合流してきた

徳っちと共に


狩り開始!






開始直後に

声を掛けて頂いた方


。・゚・(ノД`)・゚・。 アリガトン





読めませんorz
想像にお任せします
<(_ _*)><(_ _*)><(_ _*)>


なんと高レベルな


僕にとっては!!!!!!










なんとその後には


掲示板にカキコして頂いた方にも

声を掛けて頂きました!

これからも良かったら

..._〆(゚▽゚*)カキコしてね




今度また合ったら

声をかけてね^^

レベル差あっても適当に

一緒に狩りしましょ

\(^▽^\)(/^▽^)/







さて






そこに



なんと



同志の


蘭姫さんが


もうねとてつもなく大きい


キングコングと

戦っているではないですか!





僕の背丈の5倍ほどあるでしょうか



この辺の敵は


ほとんどが赤≧紫です

赤が若干多いほどかな



頑張ってますよ!


まなと君




果敢にも赤の敵にも

向かっていきます



見てよこの勇姿





ちょっと油断すると


油断してなくても



逝けます。




逝きました。

数える事3回ほど



(p.-)(ρ.-)(p.-)(ρ.-)ねむねむの皆さん

が徐々に落ちていくなか


ぼくはこんな所でひとりでは


狩れません



ってことで



ジュノマップでひとりで


こそこそ
クエ狩り開始!




そしたら今度は


僕の初期の頃に野良PTに

入れて下さった方に
参照「たき火とあのお方

声を掛けて頂きました

ヽ(*⌒∇⌒*)ノヒサビサ


よっぽどの事がない限り

忘れませんよ



女の子は!




男もおぼえとけぇー






さてガンバッテ


フォッキー狩りです
以外と僕はこの狩りが好きです

なぜか?
マッタリしてるから。




刺激的な事もいいけど

のんびりまったり

でも早くカートに乗りたいな〜


あと7レベル!


先長orz




次回


もうね
( ̄TT ̄)鼻血ぶー
な出来事が!!!!!!!!!
くだらなくって申し訳ない



49話へ       51話へ

トップへ   日記目次へ